支部長挨拶

同志社校友会 広島県支部長
中野 冨博

 

私は、本年度(2018年10月10日)の総会で、同志社校友会広島県支部長を拝命しました1975年商学部卒業 今井俊一ゼミの中野富博です。大学を卒業して、45年…。少しでも大学へ恩返しをしたいと思っています。宜しくお願いします。

校友会の基本的なあり方は、会員情報の整備(整備)、在校生・卒業生への支援活動(支援)、会員間の交流活動(交流)、情報発信及び広報活動(発信)です。様々な行事を皆さんと一緒に進めて行きたいと考えています。

まずは、同志社校友会広島県支部の最大のイベントである総会・懇親会は、2019年10月9日(水)にホテルグランビア広島で開催決定しています。是非、参加をお願いします。

新島襄は「同志社大学設立の旨意」において、社会の様々な場で活躍する校友が、一国の良心となって輝くことを強く希求しました。

私たち校友には、その想いを実現させる責務があります。校友会は、単に交誼を深める場であるに留まらず、校友の良心を重ね合わせて、母校に、そして社会に想いを伝え還元して行く活きた組織でなければなりません。

創立150周年(2025年)に向けて「同志社大学 VISION 2025」――『躍動する同志社大学』へ(新島襄の志を現代へ。創立150年の2025年に向け、人を変え、世界を変えていく同志社ビジョン)そして「同志社大学2025ALL DOSHISHA募金」もスタートしました。
一人でも多くの校友に参加頂くことを願っています。

さて、「平成」から新しい元号に切り替わる歴史の節目の年になります。その節目の年を迎えるにあたって、誠心誠意、皆様のためにお役に立つ校友会の運営に当たりたいと考えています。引き続き、ご指導のほど、よろしくお願いします。

 

同志社校友会広島県支部 役員および顧問

<2018年12月20日現在>

 

支部長 中野 冨博 (昭和50年商学部卒)
副支部長 山崎 喜久雄 (昭和40年文学部卒)
副支部長 三浦 眞美子 (昭和50年文学部卒)
副支部長 小林 啓志 (昭和52年商学部卒)
副支部長 井本 昌一郎 (昭和56年法学部卒)
副支部長 植永 勝成 (昭和56年法学部卒)
副支部長 菖蒲田 清孝 (昭和57年工学部卒)
副支部長 渡辺 茂雄 (昭和58年法学部卒)
副支部長 田中 真二 (昭和63年法学部卒)
副支部長 高西 俊至 (平成11年商学部卒)
監事 大橋 基 (平成3年経済学部卒)
監事 延澤 量昭 (平成12年工学部卒)
事務局長 黒住 茂雄 (平成6年工学部卒)
顧問 井上 弘美 (昭和32年商学部卒)
顧問 森本 弘道 (昭和34年経済学部卒)
顧問 大村 幹夫 (昭和41年経済学部卒)
顧問 鵜野 政人 (昭和47年工学部卒)
顧問 森信 秀樹 (昭和50年商学部卒)
顧問 新谷 哲章 (昭和51年工学部卒)